読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

認知症介護 二重生活

認知症の母の介護のため自宅と実家の二重生活を送る日々の日記です。

18日目

夕方に実家に戻ると本来ならばデイサービスに

行っているはずの時間にもかかわらず母が家にいる。

理由はわからないが途中で帰ってきてしまったようだ。

しかし会話のやり取りも比較的しっかりしており、

調子は悪くないように見える。

 

夕食後珍しくシャワーを浴びると言う。

風呂を沸かし入浴させる。

随分と体が硬くなっており着替えひとつするにも苦労する。

 

20時前に寝室へ行くが22時過ぎに起きだす。

私に向かって「早く自分の家に帰ったほうがいい」と。

なぜかと聞くと「うちでは泊められない」とのこと。

以前はこのようなやり取りが父に向かってかなり攻撃的に行われていたようだが

今は薬の効果なのかやり取りとしては穏やか。

しかし対応する者としては症状の悪化を改めて感じずにはいられず、

なかなか辛い。