読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

認知症介護 二重生活

認知症の母の介護のため自宅と実家の二重生活を送る日々の日記です。

9日目

17時頃に実家に到着。

玄関を開けると母が迎えてくれる。

今日は顔色もよく調子が良さそうだと感じたが、

帰宅の直前に下着の締め付けがきつく倒れてしまったらしい。

 

夕食の準備を一緒に行う。

まだご飯が炊けていない炊飯器を何度も開けようとする。

 

夕食後、食器を洗い片付けを始めるが

箸をしまう場所がわからない。

日常のなんてこともないことができなくなっているのを見ると

確実に認知能力が衰えていることを感じる。