読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

認知症介護 二重生活

認知症の母の介護のため自宅と実家の二重生活を送る日々の日記です。

7日目

深夜1時半ごろ起きだし何が気になるのかわからないが、

しきりに「大丈夫か?」と確認して来る。

なんとかなだめて寝かしつけるが何度も起きだしては同じことを繰り返す。

やっと3時過ぎに寝てくれる。

 

昼はデイサービスに通う。

 

夕方の散歩から戻ると「誰かが変なことを言って来る」と被害妄想が出始める。

しかし夕食の準備の手伝いをしてもらうとテキパキと作業をこなす。

調子のいい時と悪い時の差が激しい。

 

夕食後、母の昔からの友人が電話をしてくれる。

とても嬉しそうに電話で会話をしている。大変ありがたい。