読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

認知症介護 二重生活

認知症の母の介護のため自宅と実家の二重生活を送る日々の日記です。

夜の徘徊

深夜の徘徊が止まらない。 自宅内を徘徊し、お腹が空いたと言っては何かを食べたり、 引き出しを開けては中身を出したりしまったりを繰り返す。 寝るように説得して寝床に入れてもすぐに起き出して また自宅内を徘徊する。 就寝前に睡眠導入剤を飲ませている…

つらい瞬間

普段は自覚症状というか自身が認知症であることを口にすることはないが、 たまに正常な状態に戻り、「どんどん自分がおかしくなっていく」と発言することがある。 この瞬間が一番辛い。

26日目

深夜3時頃から起き出してなにやらごそごそやっている。 何度か寝室に戻すがすぐに出てきてしまう。 結局、朝までほとんど寝ずに家の中を徘徊。 8時頃、ほんのわずか目を離した隙に一人で自宅を出てしまう。 1時間ほど付近を捜索するも見つからない。 交番へ…

25日目

どうしてもイラっとしてしまうことがある。 今日も一回着替えたパジャマを脱いでしまったので もう一度パジャマに着替えるように促したが、 強い態度で否定して来ることにイライラしてしまった。 わかっていても難しい。

24日目

母と二人になると父の文句を聞かされるが、 何か困ったことがあれば真っ先に父に確認しようとするし、 ちょっと姿を見かけないとすぐにどこに行ったのか気にしたりする。 なんとも不思議で面白い。 今日はデイサービスにも嫌がることなく向かい、 帰宅してか…

23日目

一日中何かに怯えて不安がっている。 そのせいかデイサービスも予定の1時間前に 迎えに来るようにとの連絡が来る。 不安は取り除いてあげてたいが どんなに説得しても妄想を取り払うことができず マイナス思考になってしまうことが多い。 唯一、食事の準備…

21日目

やっぱり夜はダメだ。 昨日は寝ている時にトイレに行きたかったようだが 薬の副作用なのか自力で体を起こすことができなくなっていた。 しかも意識が朦朧としておりトイレに連れて行っても用が足せない。 今日もトイレで起きてきたようだが意識は朦朧とし こ…

20日目

予想とおり朝まで起きることなく ぐっすりと寝てくれたようだ。 外出中、一人で外出してしまい帰ってこなくなったとの連絡が来る。 付近を探したところ近所の方が保護してくれているところを発見したと連絡があり、 大事には至らずに済む。 帰宅すると何事も…

19日目

深夜1時頃から起きだしパジャマを脱いだり着たりを繰り返す。 いくら説得しても寝ようとしない。 結局、ほぼ寝ることなく朝を迎える。 昼間に調子が良い時でも日が落ちると途端に不安定になる。 午前中はデイサービス。 午後には叔母が来て散髪をしてもらう…

18日目

夕方に実家に戻ると本来ならばデイサービスに 行っているはずの時間にもかかわらず母が家にいる。 理由はわからないが途中で帰ってきてしまったようだ。 しかし会話のやり取りも比較的しっかりしており、 調子は悪くないように見える。 夕食後珍しくシャワー…

16日目

深夜1時過ぎから起きだして寝ない。 寝るように説得するがいつもと反応が違う。 きつい口調で反応してくる。 おそらく薬を減らしたことが原因と思われる。 その後、朝までほとんど寝ずに起きていたと思われる。 日中は外出。 夕方戻ると胃のあたりの気持ち…

15日目

朝4時ごろに起きだし「お願いします、お願いします」と何事かを頼んでくるが、 何をして欲しいのか分からない。 ひとまず落ち着かせ再び寝室に戻す。 日中は外出。 夕方戻るとデイサービスに行っていた。 デイサービスから戻ると表情は明るい。 夕食の準備…

14日目(2017年3月21日)

夕方に実家に到着。 以前と違って虚ろな表情が治ってきているようだ。 聞けば薬の量を減らしているらしい。 確かに薬を変えてから一人で外出したり 攻撃的な態度になることはなくなったが 一気に老け込んで動きが緩慢になり表情が消えていっていた。 薬の効…

12日目

天候が影響するのだろうか? 今日は日中は調子が良かった。 調子が良すぎていつもなら疑いなく飲む薬も どこも悪くないのになんで飲まなきゃいけないのか 疑問に感じていたようだ。 調子が良くない時でも台所に立つとシャキッとする。 今日は炒め物に使うも…

10日目

今日は1日ダメだった。 何かを話しかけて来るが何を言いたいのかわからない。 妄想が頭の中に広がりそのことを伝えたいようだが うまく言葉が出てこないらしく聴き手には伝わらない。 お互いがその状況にストレスを感じてしまう。 介護する方としては我慢が…

9日目

17時頃に実家に到着。 玄関を開けると母が迎えてくれる。 今日は顔色もよく調子が良さそうだと感じたが、 帰宅の直前に下着の締め付けがきつく倒れてしまったらしい。 夕食の準備を一緒に行う。 まだご飯が炊けていない炊飯器を何度も開けようとする。 夕食…

6年前

まだ症状は出ていなかった。 今の状況で被災し、避難生活を送ることになったことを想像すると やっていけるのかとても不安になる。

8日目

相変わらず食欲は旺盛。 2、3年前は食事量が減ってきて心配するくらいだったのに 今は食べ過ぎを心配するくらいよく食べている。 昼食後、実家に帰るといいだす。 自分がいるときは言いだすことがなかったのに 今日は久しぶりに妄想が出てしまったようだ。 …

7日目

深夜1時半ごろ起きだし何が気になるのかわからないが、 しきりに「大丈夫か?」と確認して来る。 なんとかなだめて寝かしつけるが何度も起きだしては同じことを繰り返す。 やっと3時過ぎに寝てくれる。 昼はデイサービスに通う。 夕方の散歩から戻ると「誰か…

6日目

朝6時ごろに起きだし元気に朝食をとる。 昨日と比べて、顔色も良く声も大きい。 調子が良さそうに見える。 10時頃に父と一緒に近所のスーパーへ買い物に行く。 帰宅後、昼食の準備をあれこれやろうと動き回る。 やっぱり調子は良さそうだが、悪い時と良い…

5日目

いつもと違い朝8時になっても起きてこない。 父が声をかけてやっと起き出す。 9:30にデイサービスの迎えが来る。 準備に手間取るが素直に出かけていく。 13時過ぎに帰宅。 出された昼食を取らなかったそうなので 自宅でパンを食べさせる。 今日は調子…

4日目

夕方から実家に戻る。 洋服ダンスを一所懸命に整理している。 理由はわからないがどうも洋服ダンスをが気になるらしく、 事あるごとに開けては閉めてを繰り返している。 着替えを用意させて風呂に入るように促すが、 風呂の入り方がよくわからないようだ。 …

3日目

朝6:00 今日は深夜帯に起きだすこともなく、 朝起きた時の表情も調子が良さそうだ。 起きて早速、朝食を作れるか聞かれたので ハムと卵を焼きパンと一緒に食べてもらう。 食事中、お前は結婚したのかと聞かれる。 妻の名前も知っていて、元気にしている…

2日目

深夜2:30 水をこぼしたと思い込み、着替えると言い出す。 30分ほどゴソゴソと何かをやっていたが、落ち着いたらしく再び寝る。 早朝4:00 夕食を食べていないと台所で何かを作り始めようとする。 前日の夜に用意しておいたおにぎりを差し出すが、 …

二重生活 初日

二重生活の初日。 夕方に実家に戻ると散歩から両親が帰ってきたところだった。 散歩と言えば聞こえはいいが、 実際は自宅にいるにもかかわらず「帰る」と言い出した 母の徘徊を防ぐために父が付き添って歩き回っていたものだ。 こんなとき以前は説得して分か…